色素レーザー

「V Beam」とは、赤あざ(血管腫)の治療目的に開発された「ダイ・レーザー(色素レーザー)」を改良したものです。パルス幅は可変式なため、赤あざの治療目的だけでなく、赤ら顔、ニキビ・ニキビ痕、酒さ、ケロイドなど様々な用途があり、皮膚の若返り目的(小じわの改善など)にも有効性が確認されています。皮膚冷却装置がついているため、照射時の痛みは旧式のレーザーより格段に少なく、照射後は当日からメイクや入浴も可能です。照射時間は4~5分、月に1回程度で繰り返し照射を行い、初回から効果が見える例もありますが、多くは、3-5回の治療後から効果を実感してくるようです。
処置料 両ほほ、1回1万8千円

Powered by Flips
編 集